CMotionシステムを使ってみる

3ds maxならば「キャラクタースタジオ」で、割合簡単に(それでも使えるようになるのに時間はかなりかかりますが)歩行アニメーションができますが、そこまでは行かなくとも、C4Dでは「CMotion」という「繰り返しのモーション」を作る機能があり、歩行アニメーションを作れるようです。

 

やったー歩いた!!

 

 

・・・・・と思ったのもつかの間、「どことなくぎごちない」感じです。生身の人間の複雑な動きを作るには、まだまだ修業が必要かも知れません。

 

うーん、どこかロボットが動いているような感じはあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA